×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

zdbat でお手軽にSl Zaurus の標準メールの内容を片手で読む

Sl Zaurusには標準で qtmail がついてきます。

私は、このメーラを使ってメールの送受信をしたりはしませんが、母艦の Outlook とシンクさせて、暇な時に qtmail で読んでいます。

しかしっっ! qtmail では、片手でメール本文を読むのがつらい。(そうは思いませんか?)

長文メールの本文を表示させて、画面送りをしたいと思っても、次の2つのキーを同時押ししなくてはなりません。

[Fn] + [↓]

かといって、

[↓]

だけで読み進めても、画面書き換えが遅いので、非常にイライラしてしまいます。

じゃ、他のメーラを使えばいいじゃないか、というかたもいらっしゃるでしょうが、できれば Outlook とシンクロナイズしながら使って行きたい、と。

手軽になんとかならぬかのーと思っているところに、 zdbat が登場しました。

これを使えば、片手メール閲覧が可能になるっ、と思い、やってみました。

  1. zdbat, lv をインストールしておく。
  2. ~/.bashrc に、次の2行を加える。
    alias mexp='zdbat inbox -r -f "SBJT,BODY" > /mnt/card/Documents/Text_Files/mailbox.txt'
    alias mview='lv -Oej /mnt/card/Documents/Text_Files/mailbox.txt'
    
  3. ターミナルで次のとおり作業。
    bash-2.05$ mexp     <-- メール内容の書き出し。
    bash-2.05$ mview    <-- メール内容の閲覧。
    

これで、スペースキーで次々閲覧できます。よいよい。

後から気づいたのですが、メールのカテゴリ分けを指定していないので、メールの先頭には必ず、
,, という文字列があることも分かりました。

ということで、次の通り操作することで、メールと次々閲覧できます。

  1. mview で閲覧中に、 "/,," キー押下後、[Enter]。
  2. "n" キーで次のメールに移動。
  3. "p" キーで前のメールに移動。
備忘録に戻る

Valid HTML 4.01 Transitional